TOPICS
2022.07.01 (Fri) NEWS
研究所の機構を更新しました
2022.07.01 (Fri) NEWS
「附属トランスオミクス医学研究センター」を改組し、「附属高深度オミクスサイエンスセンター」を設置しました。
2022.06.28 (Tue) NEWS
生体防御医学研究所 女性限定 教授候補者公募の期間延長について
女性枠の公募について、令和4年9月30日(金)まで延長します。
詳細は、部門教授(女性限定)募集 をご覧ください。
2022.05.16 (Mon) NEWS
九州大学 生体防御医学研究所・医学研究院 大学院生(修士・博士課程)募集および説明会
2022.04.01 (Fri) NEWS
生体防御医学研究所では、6名の教授を新たに公募します。うち1つは、女性限定の公募となります。
 
2022.04.01 (Fri) NEWS
研究所の機構を更新しました
2022.04.01 (Fri) NEWS
研究所の使命を更新しました
研究発表 (IF ≥ 10のみ)
2022.03.21 RESEARCH RESULTS PRESS RELEASE
Nature Commun.(IF=14.919)オンライン版に「Spatiotemporal reprogramming of differentiated cells underlies regeneration and neoplasia in the intestinal epithelium」が掲載されました【分子医科学分野】
2022.02.28 RESEARCH RESULTS PRESS RELEASE
Nature Commun.(IF=14.919)オンライン版に「Kastor and Polluks polypeptides encoded by a single gene locus cooperatively regulate VDAC and spermatogenesis」が掲載されました【分子医科学分野】【メタボロミクス分野】【情報生物学分野】
2021.12.21 RESEARCH RESULTS PRESS RELEASE
Nucleic Acids Res.(IF=16.971)オンライン版に「Unusual nucleosome formation and transcriptome influence by the histone H3mm18 variant」が掲載されました【トランスクリプトミクス分野】
2021.11.04 RESEARCH RESULTS PRESS RELEASE
Mol Syst Biol.(IF=11.429)オンライン版に「Modeling population size independent tissue epigenomes by ChIL-seq with single thin sections」が掲載されました【トランスクリプトミクス分野】
2021.07.20 RESEARCH RESULTS PRESS RELEASE
Nature Commun.(IF=14.919)オンライン版に「High-depth spatial transcriptome analysis by photo-isolation chemistry」が掲載されました【トランスクリプトミクス分野】
大型研究費・受賞
2022.06.24
国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)「再生医療実現拠点ネットワークプログラム(再生・細胞医療・遺伝子治療研究開発課題(基礎応用研究課題))」に『ダイレクトリプログラミングによる臨床応用可能なヒト肝前駆細胞の作製と革新的肝再生誘導法の開発』(研究代表:鈴木 淳史 教授・器官発生再生学分野)が採択されました。
2022.04.08
松本 有樹修 准教授(分子医科学分野)が令和4年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞を受章しました。
2022.03.31
国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)「肝炎等克服実用化研究事業(肝炎等克服緊急対策研究事業)」に『誘導肝前駆細胞及びその分泌成分による肝硬変治療法の開発』(研究代表:鈴木 淳史 教授・器官発生再生学分野)が採択されました。
2021.05.24
国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)「脳とこころの研究推進プログラム(精神・神経疾患メカニズム解明プロジェクト)」に『自閉スペクトラム症の分子的機序に関する研究開発』(研究代表:中山 敬一 主幹教授・分子医科学分野)が採択されました。
2021.04.29
中山 敬一 主幹教授(分子医科学分野)が令和3年春の紫綬褒章を受章しました。
2021.03.16
科学研究費助成事業「国際共同研究加速基金(帰国発展研究)」に『RNAプロセシングと共役するゲノム転写とその破綻機構の解明』(研究代表:野島 孝之 准教授・腫瘍防御学分野)が採択されました。
2021.03.11
鈴木 淳史 教授(器官発生再生学分野)が 2021年度日本再生医療学会賞(基礎部門)を受賞しました。