Contact
九州大学 生体防御医学研究所
〒812-8582
福岡市東区馬出3-1-1
TEL 092-642-6814
FAX 092-642-6246
生体防御医学研究所
ロゴのダウンロード
TOPICS
2024.03.06 (Wed) 17:00~18:00 NEW 生医研セミナー
  • 演題:Deciphering transcriptional mechanisms to drug them: a path from development to rare diseases
  • 演者:Prof. Mathias Francois (University of Sydney School of Medical Science and The Centenary Institute)
2024.02.01 (Thu) 17:00~18:00 NEW 生医研セミナー
  • 演題:Probing and manipulating genome-templated condensation of transcription factors
  • 演者:下林 俊典 先生(京都大学 iPS細胞研究所)
2024.01.24 (Wed) NEW NEWS
第1回高等研究院フォーラム(第2部:笹月 健彦 特別主幹教授 追悼講演)が開催されました
2024.01.22 (Mon) 17:00~18:00  生医研セミナー
  • 演題:Lymphocyte proliferation and stemness, a lesson from tumor suppression
  • 演者:栄川 健 先生(Washington University School of Medicine)
2024.01.17 (Wed) 17:00~18:00  生医研セミナー
  • 演題:ナイーブ型多能性幹細胞を用いたヒト初期発生メカニズムの解析
  • 演者:髙島 康弘 先生(京都大学 iPS細胞研究所)
2023.12.15 (Fri) NEW NEWS
令和6年度 共同研究・研究集会の公募を開始しました
2023.06.21(Wed) NEWS
九州大学 生体防御医学研究所・医学研究院 大学院生(修士・博士課程)募集および説明会
研究発表 (IF10 のみ)
2023.10.30 RESEARCH RESULTS PRESS RELEASE
J. Exp. Med.(IF=15.3)オンライン版に「STIM-mediated calcium influx regulates maintenance and selection of germinal center B cells」が掲載されました【免疫ゲノム生物学分野】
2023.08.08 RESEARCH RESULTS PRESS RELEASE
Nature Commun.(IF=16.6)オンライン版に「Cryo-EM structures of human zinc transporter ZnT7 reveal the mechanism of Zn2+ uptake into the Golgi apparatus」が掲載されました【トランススケール構造生命科学分野】
2023.05.19 RESEARCH RESULTS PRESS RELEASE
Science Advances (IF=14.980)オンライン版に「Molecular evolution of Keap1 was essential for adaptation of vertebrates to terrestrial life」が掲載されました【分子医科学分野】
2023.05.09 RESEARCH RESULTS PRESS RELEASE
Nature Commun.(IF=17.694)オンライン版に「Zinc homeostasis governed by Golgi-resident ZnT family members regulates ERp44-mediated proteostasis at the ER-Golgi interface」が掲載されました【トランススケール構造生命科学分野】
2023.04.24 RESEARCH RESULTS PRESS RELEASE
EMBO J.(IF=13.783)オンライン版に「The ASC-1 complex promotes translation initiation by scanning ribosomes」が掲載されました【分子医科学分野】
大型研究費・受賞
2023.12.20 NEW
増田 隆博 教授(分子神経免疫学分野)が、第20回(令和5(2023)年度)日本学術振興会賞を受賞しました。
2023.09.20
【令和5年度 共同利用・共同研究システム形成事業】「学際領域展開ハブ形成プログラム」に『4D システム発生・再生学イニシアティブ』が採択されました。
2023.09.19
科学技術振興機構(JST)【戦略的創造研究推進事業(CREST)】の「データ駆動・AI駆動を中心としたデジタルトランスフォーメーションによる生命科学研究の革新(バイオDX)」に『マルチモーダル時空間統合オミクス解析による哺乳類細胞運命制御基盤の理解』(研究代表:落合 博 教授・遺伝子発現動態学分野)が採択されました。
2023.09.19
国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)【革新的先端研究開発支援事業(AMED-CREST)】の「ストレスへの応答と疾病発症に至るメカニズムの解明(研究開発領域)」に『非神経細胞のストレスエングラムから読み解く心的フレイルの統合的理解と診断的治療への応用』(研究代表:増田 隆博 教授・分子神経免疫学分野)、「免疫記憶の理解とその制御に資する医療シーズの創出(研究開発領域)」に『病原性記憶B細胞による自己免疫応答メカニズムと疾患病態の理解』(研究代表:馬場 義裕 教授・免疫ゲノム生物学分野)が採択されました。
2023.05.29
国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)【次世代がん医療加速化研究事業】に『膵がん幹細胞表面に特異的に発現する分子に関する研究開発』(研究代表:中山 敬一 主幹教授・分子医科学分野)が採択されました。
2023.04.10
国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)【革新的がん医療実用化研究事業】に『難治性がんを標的とした代謝酵素阻害薬の創出』(研究代表:中山 敬一 主幹教授・分子医科学分野)が採択されました。
2023.04.07
大川 恭行 教授(トランスクリプトミクス分野)、野島 孝之 准教授(腫瘍防御学分野)の2名が、令和5年度科学技術分野の文部科学大臣表彰「科学技術賞」を受賞しました。
2022.10.28
中山 敬一 主幹教授(分子医科学分野)が2022年度持田記念学術賞を受賞しました。
2022.06.24
国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)【再生医療実現拠点ネットワークプログラム(再生・細胞医療・遺伝子治療研究開発課題(基礎応用研究課題))】に『ダイレクトリプログラミングによる臨床応用可能なヒト肝前駆細胞の作製と革新的肝再生誘導法の開発』(研究代表:鈴木 淳史 教授・器官発生再生学分野)が採択されました。