佐々木裕之教授 紫綬褒章受章講演会が開催されました

平成28年1月30日(土)にホテルオークラ福岡で、佐々木裕之教授(所長・副学長) 紫綬褒章受章講演会「エピジェネティクスが拓く新しい医学・生命科学」が開催されました。

牛島俊和分野長(国立がん研究センター研究所)と仲野徹教授(大阪大学)が、それぞれ「人生を刻むエピゲノム」と「エピジェネティクスってなに?」と題した招待講演を、佐々木教授が「私のエピジェネティクス研究:想定外の科学」と題した記念講演を行いました。

牛島俊和分野長 佐々木裕之教授 仲野徹教授
牛島俊和分野長
国立がん研究センター研究所
佐々木裕之教授
所長・副学長
仲野徹教授
大阪大学

エピジェネティクスについての非常に興味深くユーモアに満ちた御講演に、会場はときおり笑いに包まれました。講演会の参加者は125名でした。

講演会終了後、福井宣規教授(副所長)を発起人代表として受章祝賀会が開催され、久保千春九州大学総長をはじめ150名が佐々木裕之教授の受章を祝いました。