弓本 佳苗 : Kanae Yumimoto : 学振特別研究員

Tel: 092-642-6796 Fax: 092-642-6819
E-mail:

略 歴

平成16年3月 九州大学理学部生物学科 卒業
平成18年3月 九州大学システム生命科学府 博士前期課程(修士課程相当)修了
平成18年4月 九州大学医学系学府分子状態医学専攻 入学
平成20年4月 日本学術振興会特別研究員
平成22年4月 九州大学生体防御医学研究所 学術研究員
平成25年4月 九州大学生体防御医学研究所 特任助教
平成29年7月 九州大学生体防御医学研究所 助教

研究テーマ(仕事の内容)

細胞という名の海で、F-boxタンパク質を餌に釣りをしています。大物かかるかな?

代表論文(数編)

Yumimoto K., Akiyoshi S., Ueo H., Sagara Y., Onoyama I., Ueo H., Ohno S., Mori M., Mimori K., and Nakayama K.I.
Fbxw7 inhibits cancer metastasis in a non-cell-autonomous manner.
J. Clin. Invest., 125: , 2015.
Yumimoto K., Muneoka T., Tsuboi T., Nakayama KI.
Substrate binding promotes formation of the Skp1-Cul1-Fbxl3 (SCF/Fbxl3) complex.
J. Biol. Chem., 288: , 2013.
Yumimoto K., Matsumoto M., Onoyama I., Imaizumi K., Nakayama KI.
F-box and WD repeat domain containing-7 (Fbxw7) targets endoplasmic reticulum-anchored osteogenic and chondrogenic transcriptional factors for degradation.
J. Biol. Chem., 288: , 2013.
Hirano A., Yumimoto K., Tsunematsu R., Matsumoto M., Oyama M., Kozuka-Hata H., Nakagawa T., Lanjakornsiripan D., *Nakayama KI., *Fukada Y. (*Co-corresponding authors)
FBXL21 regulates oscillation of the circadian clock through ubiquitination and stabilization of cryptochromes.
Cell, 152: , 2013.
Yumimoto K., Matsumoto M., Oyamada K., Moroishi T., Nakayama KI.
Comprehensive identification of substrates for F-box proteins by differential proteomics analysis.
J. Proteome Res., 11: , 2012.

受賞歴

The 35th Naito Conference Poster Awards (2013)
The 10th International Symposium of Institute Network Best Poster Award (2015)
第32回井上研究奨励賞 (2015)

趣味・特技

ケーキ屋探訪(自粛中)
野球観戦(鷹党)

自己紹介・ひとこと

日々の小さな感動の連続が、大きな道となることを信じて。まだまだ修業中です。