index_image
2008.10.01 から カウント 人目
バイオ研究者が生き抜くための十二の智慧
君たちに伝えたい3つのこと
細胞工学連載関連ファイル類のダウンロードページ

お知らせ

  • 【教授コメント】2016〜2017にかけて、当研究室の大学院博士課程卒業生の松本有樹修君(11期生)がNature誌に、諸石寿朗君(12期生)がCell誌に、片山雄太君(13期生)がNature誌に論文を発表しました。これらは中山研のポリシーである「魚をあげるのではなく、魚の釣り方を教える教育」の具体的な成果です。このように良いロールモデルがたくさんいることが中山研の強みです。どこよりもしっかりした大学院教育を致します。これから中山研に加入する皆さんにも、良い結果につながるようにベストを尽くしますので、是非ご参加下さい。
  • 【新着】大西隆史君(博士4年)の論文「SRRM4-dependent neuron-specific alternative splicing of protrudin transcripts regulates neurite outgrowth」がSci. Rep.誌にアクセプトされました (2017.01.20)
  • 【新着】山内隆好君(海外留学中)の論文「FBXL5 inactivation in mouse brain induces aberrant proliferation of neural stem-progenitor cells」がMol. Cell. Biol.誌にアクセプトされました (2017.01.09)
  • 【新着】松本雅記君(准教授)の論文「A large-scale targeted proteomics assay resource based on an in vitro human proteome」がNature Methods誌にアクセプトされました (2016.12.26)
  • 【新着】松本有樹修君(海外留学中)の論文「mTORC1 and muscle regeneration are regulated by the LINC00961 encoded SPAR polypeptide」がNature誌にアクセプトされました (2016.12.26)※松本雅記准教授がco-second authorです
  • 【新着】片山雄太君(ポスドク)の論文「CHD8 haploinsufficiency results in autistic-like phenotypes in mice」がNature誌にアクセプトされました (2016.09.08)
  • 【新着】フランスのグループとの共同研究の論文「p57Kip2 knock-in mouse reveals CDK-independent contribution in the development of Beckwith–Wiedemann syndrome」がJ. Pathol.誌にアクセプトされました (2016.05.08)
  • 【新着】武石昭一郎君(海外留学中)のレビュー「To wake up cancer stem cells, or to let them sleep, that is the question」がCancer Sci.誌にアクセプトされました (2016.04.22)

更新履歴

  • 中山研の軌跡、追加更新しました (2017.03.17)
  • 論文リスト更新しました (2017.03.10)
  • 第19回 (2016年度)・仲野徹先生(大阪大学) 学生の感想を掲載しました (2017.02.22)
  • 論文リスト更新しました (2017.02.06)
  • 賞状を更新しました (2017.02.06)
  • 論文リスト更新しました (2017.01.12)
  • 論文リスト追加更新しました (2017.01.06)
  • 論文リスト追加更新しました (2016.12.27)
  • 現在のメンバー更新しました (2016.12.01)
  • 賞状を更新しました (2016.11.01)