LINK
  • 九州大学
  • 九州大学病院
  • 九州大学 先端医療イノベーションセンター
  • 九州大学生体防御医学研究所
九州大学 生体防御医学研究所 ゲノム病態学分野

悪性腫瘍を含む種々の難治性疾患に対する新規治療法を開発し、社会に貢献すること。

News&TOPIC          
過去の記事
2016.04.01
谷研究室は、2015年4月に東京大学医科学研究所へ移動いたしました。
2015.12.22
メンバー業績をアップデートしました。
2014.05.30
業績をアップデートしました。
2014.04.30
トピックスをアップデートしました。
2014.04.16
胆道癌に対するカクテルペプチド癌ワクチン(OCV-C01)療法の医師主導治験を始めました。 (臨床試験の詳細はコチラ
2014.04.09
第105回米国癌学会年会(AACR 2014)(サンディエゴ、4/5-9)で、土方診療講師と井上助教が研究成果について発表しました。
2014.03.25
3月25日(火)大学院生の廖さん、二井さん(博士課程)、相良さん、中野さん(修士課程)の卒業式がありました。
2013.12.13
12月12日(木)〜13日(金)第3回日本マーモセット研究会大会「マーモセット基盤研究の確立とトランスレーショナルリサーチへの展開」が九州大学医学部 百年講堂で開催され、谷 憲三朗教授が大会長を努めました。
2013.12.10
第55回米国血液学会(ASH)(ニューオリンズ, 12/7-10)で、井上助教、成澤さん、河野さんが研究成果について発表しました。
2013.08.06
8月5日(月)〜6日(火)生医研及び理医連携リトリート2013が開催されました。
2013.06.15
第11回国際幹細胞学会(ISSCR)(ボストン, 6/12-15)で、二井さんが研究成果について発表しました。